再び花を咲かせる胡蝶蘭-お手元で栽培編-

ヒカル・オーキッドWEBサイトにお立ち寄りくださりましてありがとうございます。先日のブログでは、お花が終わった後も再び花を咲かせる胡蝶蘭を無償でご返送していただきヒカル・オーキッドで再育成するお話をさせていただきました。今回はお花が終わったあとも引き続き、お手元で再び花を咲かせる栽培の方法をご紹介させていただきます。

 フォアスのお花には「新しいお花を育てる目安」になる日付が記載されたタグと、マスキングテープで新しい芽が出やすい茎のカット位置に印をつけて発送いたしております。

タグに記載されている日付近くになりましたら、マスキングテープがついた位置をはさみでお切りください。

栽培に必要な環境はこちら

1お水:引き続き付属の水さしをお使いになり、2週間に1回お水をあげてください。

2温度:人が快適と感じる温度、温度変化の少ない場所・冷暖房の風の当たらないお選びください。10度以下30度以上にならないようにお気を付けください。

3:直射日光が苦手ですので、窓辺などの直射日光の当たらない場所をお選びください。

全ての株から芽がでるとは限りませんが、うまくいけば下のように茎の途中の節から芽が出てたり、葉の根本から新しい芽が出てきます。

新しい芽が出て、蕾をつけ、一輪ずつ花が開いていく姿はとても愛らしいく是非皆様にもご体感いただきければ幸いです。

フォアスの「プレミアム」、「SOSO」のタグのついている商品につきましては、ヒカル・オーキッドで再び花を咲かせる再育生の為の回収用紙袋と着払い伝票をお付けしております。お手元で栽培するお時間や自信がない方は袋に入れてご返送ください。少しでも廃棄をなくすためにヒカル・オーキッドが再育生いたします。ご返送方法につきましては前回のブログでご紹介させていただいておりますのでそちらもご覧ください。再び花開く胡蝶蘭 – ヒカル・オーキッド オンラインショップ (hikaru-orchids.com)

 胡蝶蘭が少しでもみなさまの心を癒す存在でありますように。

                              投稿 竹中