2つの特産品

こんにちは。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今回はフォアス胡蝶蘭のお話は少しお休みにして、当社の農場がある和歌山県有田市の2つの特産品のお話をさせていただきます。

1つ目は有田みかんです。

和歌山県は17年連続で温州みかんの生産量日本一。県内では1570年に有田市で栽培が始まり、この後、各地に広がっています。

昨年2月に日本農業遺産に認定された「有田みかんシステム」は、日本で初めてみかん栽培を生計の手段に発展させ、農家や出荷組織が協力して産地化してきました。400年以上、全国有数の産地として続いています。

当社のフォアス胡蝶蘭が栽培されているビニールハウスの周囲も、御多分にもれず、すべてみかん畑です。温州みかんだけでなく、年中いろいろな種類の柑橘類が栽培されています。

 

 

2つ目は太刀魚(たちうお)です。

和歌山県有田市は太刀魚の市町村別漁獲量日本一を誇っています。

たちうおのモニュメント「タッチー」です。

有田市箕島漁港内の産直販売所「浜のうたせ」では太刀魚のほか様々な魚介類の料理が手軽にいただけます。

 豊かな海からとれる新鮮な海産物、全国に誇る有田みかんをはじめとする農産物、その他地域の名産品を豊富に取り揃えた、有田箕島漁協直営だからこそできるプレミアムな産直施設です。

みなさんも一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

和歌山有田箕島漁協直営産直市場「浜のうたせ」 (hamano-utase.com)

投稿 八木