残り一輪

こんにちは。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

会社から撮影用でお借りしている2鉢の胡蝶蘭の花が残り一輪ずつになりました。

 

3月中旬にほぼ満開の状態で自宅に持ち帰って約3ヶ月。

その間に2回ほど屋外にブログの撮影で持ち出し、室内とはまた違った趣きで楽しませてくれました。

今後、花が終わっても株は回収再育成することで廃棄を減らし、新たな花として生まれ変わります。

そして、木製パレットを再加工(アップサイクル)した花器は、ご覧のようにペン立てや、小ぶりの鉢を入れる器として使えます。

再育成後、新たな花として生まれ変わった胡蝶蘭を、またこのブログでご紹介できればと思っています。

投稿 八木