胡蝶蘭が出荷されるまで

寒い日が続きますが皆様お変わりありませんか?

早いもので2月も もうすぐ終わろうとしています。

ヒカル・オーキッドの胡蝶蘭たちは 3月の繫忙期に向け ハウスの中で元気に可愛い花を咲かせ 出荷されるのを待っています。

 

出荷量が多くなる3月 より多くの方に環境に配慮した「フォアス」を選んで頂き、皆様と共に

地球に優しい活動を進めていけたら嬉しいです。

 

出荷までの流れを簡単に説明すると

台湾のパートナー企業から高品質の苗を仕入れ、およそ半年かけ愛情たっぷり育てられます。

 

ハウスで育てられた胡蝶蘭は出荷出来る状態まで成長すると、各ハウスから 作業場のあるハウスまで運ばれ製品に仕立て作業をするスタッフにより 美しい製品となります。

 

そして検品されラッピングや箱入れ作業を経て、市場や宅配便により お客様のもとへ出荷.されます。

一つの製品が出来上がるまで、沢山のスタッフの手により 愛情たっぷり注がれて製品になっています。

製品というより、可愛い子供のような存在で 出荷される際は お嫁に出すような気持ちに近いような気がします。

愛情たっぷり受けた胡蝶蘭、今度はお客様に 幸せを与える存在になって欲しいという願いを込めて送り出しています。

 

      胡蝶蘭の花言葉「幸せが飛んでくる」

                    皆様に 幸せが舞い降りますように

 

                            投稿    出崎