須佐神社様にて花手水

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

以前ブログでご紹介させていただいたことがあるヒカル・オーキッド本社から車で五分ほどの場所にある須佐神社様で5月20日花手水をさせていただきました。今、多くの社寺では色鮮やかな花手水をしているのを見かけます。本来、手水舎でお参りする前に手や口を清めます。しかしコロナ感染拡大防止の一環として多くの社寺では手水を中止するようになりました。そこで少しでも参拝者の方々に和んでもらおうという思いや、早くコロナが収束してほしいという願いを込め使わなくなった手水舎に花を浮かべる社寺が増えたそうです。

今回、花手水をさせていただいた手水舎は下のものではなく、階段を上がって右手にある手水舎です。一輪、一輪、手水舎に胡蝶蘭を浮かべて、一面に敷き詰めると上品で優美な花手水が出来上がりました。いつも見慣れている胡蝶蘭の姿ではなく、また違う美しさを見せてくれました。

 

 

そしてその胡蝶蘭の花手水を使った御朱印を作られています。大変記念になり、私もいただいてきました。(29日まで)

今回 お伺いした時、一面にススキの葉が干されていて、こちらも いつもとは違う境内の風景でした。夏祓いなどの時にお渡しする しめ縄などを作る時に使うそうです。ススキの葉を刈ってきて、干す作業から全て手作業でされているという事に驚きました。しめ縄一つ一つに心が込められ、皆様の穢れを祓い、健康を祈願していただけるとのこと、有り難いですね。

 

皆様も参拝しに足を運んで綺麗な花手水で心を癒されてはいかがでしょうか。

須佐神社様はインスタグラムをされていて、花手水やその花言葉、神社の様子など色んな事を投稿されています。是非ご覧になって下さい。@susajinjya

 

                投稿   出崎