春日和

こんにちは。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

「小春日和」今の時期に使いたくなる言葉ですが、実は旧暦の10月頃のよく晴

れた暖かい天気を指します。

小を取って「春日和」は よく晴れた穏やかな春の天気という意味で、こちら

は今の時期にぴったりの言葉です。

こんな お天気の日はハウスにもポカポカと明るい陽射しが沢山降り注ぎ  

胡蝶蘭達もキラキラと輝いているように見えます。

 

3月、4月は 卒業や 年度末での異動 転勤 そして 入学 入社

、春は別れと出会いの季節です。

自分を取り巻く環境が変わり 喜び 期待 寂しさ 不安 様々な感情を

胸にそれぞれ新しいスタートを切る事と思います。

新しい環境に身を置く事は大変ではありますが、新しい出会いや自分自身の

成長のために前へ進んでいけたらいいですね。

 

そんな中 お世話になった方々へ お花などを贈られる方も多い時期だと

思います。

ヒカル・オーキッドのフォアスの胡蝶蘭は 自然環境に優しいだけでなく、

再育生にも力を入れております。

花が終わった後の株を無償で引き取り、ご要望のあるお客様には お安くお買

い求めいただけます。

贈られた方のお気持ちが花が終わった後も 再度花を咲かせる事で 長く続き

ます。

フォアスの胡蝶蘭を通し、これからの循環型社会に求められる新しい価値観を

皆様と共有出来れば嬉しいです。

                      投稿  出崎