SDGs事業認定

こんにちは。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

この度、SDGs活動を支援する民間団体「一般社団法人日本SDGs協会」より、持続可能な開発目標(SDGs)の17項目のうち、下記2項目が自社が目指す目標として最適であることが認められました。

12番(つくる責任つかう責任)

17番(パートナーシップで目標を達成しよう)

加速する温暖化、プラスチックごみによる環境汚染。地球に生きる者なら、誰もがこの脅威と無縁ではありません。

ヒカル・オーキッドは胡蝶蘭の出荷に際して、資材のプラスチックフリーや不燃ごみゼロに取り組むとともに、資材の軽量化による輸送時のCO2削減をめざしています。

また、地元をはじめ様々な企業様とコラボして、これまでにない胡蝶蘭そのものの可能性を追求していきます。

今後、SDGs活動を通じて、これらの目標の達成を支援してまいります。

 投稿 八木